美肌と健康を叶えるNavi!TOP > メニュー > 美容成分で保湿することが大切!

肌の乾燥改善は美容成分でしっかりと保湿すること!

 
普段は肌が乾燥するという心配のない方でも、寒い冬の季節は空気が乾燥することから、肌も乾燥ぎみになっていろいろとお肌のお手入れには苦労する女性が多いようです。

また、過剰なお手入れが反対に吹き出物の数が多くなるきっかけになっているように考えるときもあります。

通常は使わないような化粧品を使うことが、お肌を刺激し、ダメージを与えることになり、毛穴のつまりや炎症も発生して、冬でもニキビが出来てしまうケースがあるそうです。

人はそれぞれで肌質は違っています。

普通肌、乾燥肌、敏感肌など、たくさんの肌質がありますが、その中でも、敏感肌の方は、スキンケア商品選びは慎重に行いたいものです。

敏感肌は、表皮の角質層の中で、外部からの異物や刺激の浸入を防ぐバリヤ機能という働きが低下しているため、髪や衣類が触れたり、ちょっとした刺激を受けただけでも敏感に反応してしまうという乾燥肌の状態です。

この状態で、もし、敏感肌用ではない化粧品を使ってしまうと、敏感に反応して赤くなったり、痒くなったりし、また、肌に悪影響を与えてしまうこともあるので注意深くチェックする必要があります。

敏感肌は、肌内部の水分が不足していることが大きな原因ですが、そんな肌質と合っていない化粧水の使用は、かえって肌の状態を悪化させてしまいます。

このような敏感肌、乾燥肌の基本的なスキンケアは、常に潤いを与えてしっかりと保湿することです。

そして、肌の潤いを保つ働きを担っているのが外部からの異物や刺激をブロックしているバリヤ機能です。

このバリヤ機能は、肌の一番上に位置する表皮の中のわずか0.02mmほどの薄い角質層で、角質細胞が約20層のレンガ状に積み重なって形成され、そのレンガのような角質細胞をつなぎ留めてセメントのような役割を担っているのが角質細胞間脂質のセラミドという成分です。

この角質細胞間脂質のセラミドなどが、バリヤ機能を維持して、水分の蒸発を防ぎ、肌の潤いを保つための重要な働きをしているわけですが、このセラミドは、年齢を重ねるとともに加齢の影響でどんどん減少してしまいます。

すると、バリヤ機能が低下して、肌内部の水分を維持できなくなって乾燥ぎみになり、外部刺激のブロック力も低下するので、ちょっとした刺激や異物に反応して敏感になってきます。

40歳を過ぎた頃から、肌が乾燥しやすくなる原因は、加齢によってセラミドが不足して水分を維持できなくなるからです。

このような敏感肌、乾燥肌を改善するためには、セラミドなどの保湿成分を含んだ美溶液を与え、肌の保水力を高めることが大切です。

現在、市販されている敏感肌、乾燥肌用の化粧品の多くは、美容成分としてセラミドが含まれていますが、その他に、保湿効果が高いとされている成分は、コラーゲンやエラスチンなどがあります。

まずは、このような保湿成分を多く含んだ化粧品で、潤いを与えて常に保湿することが毎日の基本的なスキンケアになりますが、夜更かしを続けて寝不足状態だったり、無理なダイエットを続けて栄養が偏っていたり、ストレスを溜め込んだりすると、肌の抵抗力が低下して乾燥を招くことになるので、普段から規則正しい生活を送ることも重要です。




 

メニュー記事一覧

ニキビを防ぐ

生理前はホルモンバランスが乱れがちになり、その影響でニキビができやすく悪化しやすくなっています。そんなとき、もし、ニキビがひどくて悪化するようでしたら、ピーリングを取り入れ...

肌トラブルのない脱毛を・・・

サロンで脱毛施術を受けたそのすぐ後は、肌が刺激にさらされるのを避けるよう気を使ってください。脱毛後のお肌は非常に敏感になっていますので、太陽の光にさらして紫外線を浴びたり、...

薄毛や抜け毛でお悩みの女性は・・・

育毛剤の有効度は、その中に配合されている有効成分によって効果が違っていますから、ご自身の薄毛の症状や頭皮に合ったものを選び出しましょう。高価な育毛剤だから薄毛改善の効果も高...

酵素ダイエットについて・・・

最近の話題といえば、多くの女性の間で人気となっている酵素ダイエットがありますが、どんな方法で行うものなのでしょうか?酵素ダイエットは、酵素ドリンクを利用して飲み続けることが...

最も効果的な運動によるダイエット法

健康的で確実に痩せるためのダイエット法の基本は、まずは、筋肉を付けて基礎代謝量を上げることが重要です。基礎代謝量は、寝ているときや何もしないでじっと座っているときでも、常に...

美容成分で保湿することが大切!

普段は肌が乾燥するという心配のない方でも、寒い冬の季節は空気が乾燥することから、肌も乾燥ぎみになっていろいろとお肌のお手入れには苦労する女性が多いようです。また、過剰なお手...