美肌と健康を叶えるNavi!TOP > メニュー > ニキビを防ぐ

ピーリング、食事、睡眠でニキビ予防!

 
生理前はホルモンバランスが乱れがちになり、その影響でニキビができやすく悪化しやすくなっています。

そんなとき、もし、ニキビがひどくて悪化するようでしたら、ピーリングを取り入れて余分な角質をはがすことで毛穴が詰まりにくくなってニキビを防ぐことができます。

ピーリング化粧品には、洗い流すタイプや拭き取るタイプがありますが、ミルクかジェルの洗い流すタイプのほうが、肌に負担をかけないのでオススメです。

ピーリングの時には、「少しヒリヒリ感が残る・・・」という方も多く、そのため、なんだか怖くなってすぐに止めたという方も少なくないようです。

しかし、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリとした感じはきれいに消えて、ニキビ肌が改善できて、すごくキレイに治って喜んでいる方も大勢いらっしゃいます。

そして、ニキビケアの洗顔フォームや化粧水など、ニキビに効き目があるとされる商品はドラッグストアや薬局などのお店で、数多くの種類が売っています。

しかし、品数が豊富にあるため、自身のニキビに合った商品を探し出すのは至難の業です。

もし、サンプル品などがあれば試供品を一度試してから、自分の肌に合っているか確かめてから買うようにするといいと思います。

さらに、スキンケアだけでなく、ニキビの防止をしたり、できたニキビをなるべく早く改善するには、栄養バランスのしっかりと摂れた食事を規則正しく食べていくことが大事です。

ダイエット中の方は、栄養が不足したり、偏りがちなので十分に注意して下さい。

ニキビ対策に効果的な食事として、野菜を多く摂るように心がけることは極めて大切なことです。

野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているから、それらをしっかりと念頭に入れて食べていくのが一番理想です。

また、食事と同様に重要視されているのが、睡眠です。

睡眠不足は、肌の免疫力の低下を招き、さらに、ホルモンバランスも乱してしまい、ニキビがとてもできやすい状態になってしまいます。

特に、睡眠不足の影響でできるニキビは大きく、腫れやすいという特徴があり、とても厄介なものになります。

毎日、最低でも6時間以上の睡眠時間が必要ですが、いつのタイミングでも良いというわけではありません。

就寝時間がバラバラだと、体内時計が乱れて、成長ホルモンの分泌に悪影響を及ぼし、肌の再生がスムーズに行われなくなります。

そうならないために、毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きるという規則正しい生活が必要です。

ちなみに、成長ホルモンの分泌が高まり肌の再生が活発になるのは、睡眠直後約3時間といわれ、また、夜10時〜深夜2時までは肌のゴールデンタイムとされ、肌に最も効果的な睡眠時間になっています。




 

メニュー記事一覧

ニキビを防ぐ

生理前はホルモンバランスが乱れがちになり、その影響でニキビができやすく悪化しやすくなっています。そんなとき、もし、ニキビがひどくて悪化するようでしたら、ピーリングを取り入れ...

肌トラブルのない脱毛を・・・

サロンで脱毛施術を受けたそのすぐ後は、肌が刺激にさらされるのを避けるよう気を使ってください。脱毛後のお肌は非常に敏感になっていますので、太陽の光にさらして紫外線を浴びたり、...

薄毛や抜け毛でお悩みの女性は・・・

育毛剤の有効度は、その中に配合されている有効成分によって効果が違っていますから、ご自身の薄毛の症状や頭皮に合ったものを選び出しましょう。高価な育毛剤だから薄毛改善の効果も高...

酵素ダイエットについて・・・

最近の話題といえば、多くの女性の間で人気となっている酵素ダイエットがありますが、どんな方法で行うものなのでしょうか?酵素ダイエットは、酵素ドリンクを利用して飲み続けることが...

最も効果的な運動によるダイエット法

健康的で確実に痩せるためのダイエット法の基本は、まずは、筋肉を付けて基礎代謝量を上げることが重要です。基礎代謝量は、寝ているときや何もしないでじっと座っているときでも、常に...

美容成分で保湿することが大切!

普段は肌が乾燥するという心配のない方でも、寒い冬の季節は空気が乾燥することから、肌も乾燥ぎみになっていろいろとお肌のお手入れには苦労する女性が多いようです。また、過剰なお手...