正しい洗顔と自分に合ったスキンケアで乾燥防止!

 
洗顔する場合、熱目のお湯で洗うと肌に大切な皮脂まで落としてしまい、また、すすぎ残りの部分があるとカサカサ肌の原因やニキビなどの肌あれを招く恐れがあります。

洗顔が終わったら、すぐに化粧水を、丁寧に優しく肌に押し込むように付け、忘れず乳液を塗り、潤いを逃がさないように閉じ込めてください。

より乾燥が気になる目元や口元は、気持ち多めに化粧品を使うようにしましょう。

整ったキメ細かな肌は女性なら誰でも憧れると思いますが、綺麗な肌を持ち続けるためには、こうした保湿を毎日のスキンケアでしっかりと行わなければなりません。

潤いを保ち続けているハリのある肌は、多少のトラブルが発生しても、すぐに修復されて直ります。

このように、美肌を保つためのスキンケアの基本は、正しい洗顔と潤いを与えてしっかりと保湿することです。

こうしたスキンケアを疎かにして、ゴシゴシと強く擦ったり、1日に何回も洗顔したりと適当に洗顔して、さらに、洗顔の後の保湿を省いたりしていると、あっという間に肌は乾燥状態に陥ってしまいます。

また、紫外線対策もしっかりと行う必要があります。

乾燥肌は、見た目年齢を上げて老けた印象を与え、敏感肌やニキビなど、さまざまなトラブルの原因になりますので絶対に避けたいものです。

既に、乾燥肌でお悩みのようでしたら、洗顔料は洗浄力控えめでシンプルな固形石鹸がオススメです。

また、クレンジング剤は、刺激の弱いものを使うようにしましょう。

もし、アトピーにかかっている場合は湿度が低いことによるかゆみも起こることが多いですから、敏感肌、乾燥肌用の入浴剤を使用したり、保湿成分がたっぷり配合されているスキンケア用品を使うと良いかと思います。

乾燥肌の問題は、肌内部の保水不足が原因となるのですが、自分の肌に合わない化粧品を使用すると、マイナス効果になって、さらに乾燥を促すことになってしまいます。

現在は、各化粧品メーカーから、乾燥肌、敏感肌のための専用の化粧品が数多く販売され、とても人気のシリーズになっていますので、それらを試してみて自分の肌に合った化粧品を選ぶようにしましょう。

サンプル品などがあれば試供品を一度試して、自分の肌に合っていると思えば「買う」というようにするといいと思います。

例えば、ファンケルの無添加スキンケアシリーズは、無添加化粧品の中で圧倒的な知名度を誇るメーカーです。

当然、その商品を見渡しても乾燥、しわ、たるみ、美白などの悩みに対応した、充実したラインナップになっており、今の肌の悩みや希望に適合したスキンケアアイテムをチョイスできるのも多くの女性に愛用される理由です。

さらには、多くの女性誌などを中心に紹介されて話題になっているポーラ・オルビスグループの乾燥肌・敏感肌専門ブランド「ディセンシアのアヤナス」や、もともとカメラのフィルムメーカーであった富士フィルムなどが挙げられます。

これらの化粧品には、保湿力の高い美容成分のセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などを配合して、刺激が少なくて美肌を叶えるための理想的なスキンケア商品となっています。

また、コラーゲンや美肌に必要な栄養素を多く含む、すっぽん小町などのダブレットタイプのサプルメントなども多く販売されていますので、試してみるのもいいかと思います。

そして、まずは、正しい洗顔法が大切ですが、保湿力があり、自分の肌に合った化粧品を選んで、毎日のスキンケアにしましょう!